ページの先頭です

その他

その他(質問と回答)

Q1:みずほ投信投資顧問とはどんな会社ですか?

A1:
当社は、みずほフィナンシャルグループの資産運用会社です。
第一勧業アセットマネジメント株式会社と富士投信投資顧問株式会社の2社が2007年7月1日に合併して発足いたしました。
詳細は会社概要・沿革をご覧ください。

Q2:「MHAM」とは何の略ですか?

A2:
英文社名「Mizuho Asset Management」における、「MizuHo Asset Management」の大文字4つを採用しています。

Q3:2007年の合併に伴い名称が変更されたファンド名を知りたいのですが。

A3:
当社合併に伴いファンド名称を変更したファンドにつきましては、新旧ファンド名対照表をご覧ください。
新旧ファンド名対照表(PDF/19KB)PDF

Q4:日本経済新聞に掲載されているファンド名の略称を知りたいのですが。

A4:
日本経済新聞に掲載されているファンド名の略称は、当ウェブサイトの各ファンド情報にある「日経新聞掲載名」をご確認ください。

Q5:新聞から基準価額の掲載が無くなったのですが、なぜですか?

A5:
日経新聞以外の一般紙の多くは、純資産総額が上位となるファンドだけが掲載されています。数ヶ月毎に掲載ファンドの見直しが行われており、純資産総額の状況によって昨日まで掲載されていたファンドが掲載されなくなる場合もあります。
一般紙からの掲載が無くなっても償還したわけではなく、運用は変わらず続いています。

Q6:お気に入りへの登録はどのように行うのですか?

A6:
詳しくはこちらのご利用方法をご覧ください。
※お気に入りファンドの説明ページへリンクします。

Q7:ファンドの検索はどのように行うのですか?

A7:
ホーム右上などにある「ファンド名で検索」の窓枠に、ご興味のある『ファンド名』または『愛称』または『日経新聞掲載名』を入力し、検索してください。検索いただいたファンドの各種情報をご覧いただけます。

Q8:レポートなどを検索する事はできますか?

A8:
画面上部にある「検索キーワードを入力」と書いてあるボックスへ検索したいレポート名やキーワードを入力し、「検索」ボタンを押すと当社ウェブサイト内を検索する事ができます。
また、検索結果をメニュー毎やPDFファイルのみなどに絞り込む事もできます。

Q9:PDFファイルを開くことができないのですが。

A9:
週次レポート・月次レポートや投資信託説明書(交付目論見書)、投資信託説明書(請求目論見書)、運用報告書などは、PDFファイル形式となっております。お客さまがご使用されていますパソコンにAdobe Reader(無償)がインストールされている環境が必要となります。 恐れ入りますが、アドビシステムズ社のウェブサイトからダウンロードして、インストールしていただきますようお願い申し上げます。
Adobe Readerのダウンロード

Q10:MHAMのMRFの基準価額はいつも1万円なのですか?

A10:
MHAMのMRFは公社債投資信託であり、決算日時点で元本を上回る部分について全額分配する必要があります。
また、当ファンドは日々決算型のファンドであるため、元本である1万円を超える部分を日々分配しています。このため基準価額は毎日1万円(1万口当たり)となります。また日々の分配金は、毎月の最終営業日に収益分配金に対する税金を控除後、1ヵ月分をまとめて自動的に再投資します。
このように日々の基準価額が1万円であるファンドはMHAMのMMF中期国債ファンドなどがあります。

Q11:MHAM株式オープン、MHAM株式インデックスファンド225の基準価額の水準が他のファンドと比べて低いのはなぜですか?

A11:
MHAM株式オープンの基準価額の水準が他のファンドと比べて低い主な要因としては、基準価額が1,000口表示となっているためです。(一般的なファンドの基準価額の表示は1万口または1口単位を用います)
※当社の取扱いファンドの中で、基準価額を1,000口単位で表示しているファンドはMHAM株式オープンのみとなります。

MHAM株式インデックスファンド225の基準価額の水準が他のファンドと比べて低い主な要因としては、「平成2年1月16日に実施した受益権分割(1口→2口)」と「分配金の支払い」によるものです。
受益権分割時の基準価額および日経平均株価の水準は以下のとおりですのでご確認ください。

(受益権分割前営業日)平成2年1月12日の基準価額:20,332円、日経平均株価:37,516.77円
(受益権分割実施日) 平成2年1月16日の基準価額: 9,969円、日経平均株価:36,850.36円

※当社の取扱いファンドで受益権分割を実施しているファンドはMHAM株式インデックファンド225MHAMジャパンオープンの2本となります。

  • 本ウェブサイトは、みずほ投信投資顧問株式会社(以下、当社といいます。)が投資家のみなさまに情報提供を行う目的で作成したものであり、投資勧誘を目的に作成されたものではありません。
  • 本ウェブサイトは、法令に基づく開示書類ではありません。
  • 本ウェブサイトの作成にあたり、当社は情報の正確性等について細心の注意を払っておりますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 本ウェブサイトに掲載されている当社の見通し、予測、予想、意見等(以下、見通し等)は、各々掲載時点のものであり、今後予告なしに変更されることがあります。
  • 本ウェブサイトに記載した当社の見通し等は、将来の景気や株価等の動きを保証するものではありません。
  • 投資信託は、主に国内外の株式、公社債および不動産投資信託証券などの値動きのある証券等(外貨建資産に投資する場合には為替変動リスクもあります。)に投資しますので、基準価額は変動します。したがって、元金が保証されているものではなく、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等を要因として、基準価額の下落により損失が生じ、投資元金を割り込むことがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託ごとに投資対象資産の種類や投資制限、取引市場、投資対象国等が異なることから、リスクの内容や性質が異なりますので、お申込みの際は投資信託説明書(交付目論見書)の内容をよくお読みください。
  • 投資信託は、預金商品、保険商品ではなく、預金保険、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。登録金融機関が取り扱う投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。投資信託の設定・運用は、投資信託委託会社が行います。

モーニングスターアワード・ファンドオブザイヤー2013「優秀ファンド賞(国内株式型部門)」受賞MHAM新興成長株オープン【J-フロンティア】

リッパー・ファンド・アワード・ジャパン 2014「最優秀ファンド賞」受賞 みずほ豪ドル債券ファンド【コアラの森】

J-REITの魅力、再発見!

NISA講座 日本版ISA

ファンドランキング

よくわかる分配金BOOK

通貨選択型ファンドBOOK

ページの先頭へ